Flight School

◆ フライトスクール 「飛行の指導」 ◆ 

当ショップでは財団法人日本ラジコン電波安全協会公認インストラクターによる
ラジコンヘリのフライト指導をさせていただいております。
ドローン機フライトレッスンは別途専用ページをご覧ください


<練習内容>
ホバリングからストールターンまでご希望に合わせてご指導いたします

<指導風景>
フライト現在多くの方の指導をおこなっており、写真の篠原様はT字ホバリングはもちろん対面ホバリング他、現在はストールターンの練習をされており、現段階で墜落は無く練習も完璧にこなされております。寒い時はグローブを付けて練習をしますので指がかじかむこともありません。

2月27日(日曜日)強風の中、5フライト目で5秒間のホバリングができました。本日は少々風が強かったのですが、万一こんなことになってもしっかりサポートします。ご安心ください。

 

約10日間の練習で1タンク(10分)のホバリングができるようになりました。ここまでの墜落はゼロです。あともう少し頑張ってください。

 

 

そして…
今は卒業されて一人で大空を自由に飛ばされています。もちろん墜落はゼロです。

 

この生徒さんは現在背面飛行練習中!そろそろ先生が教わる番かも 初代の生徒さん、現在は飛行機、ヘリ、飛ぶものなら何でもこなしてしまいます。 リハビリフライトに同行した番長…
緊張して飛ばせないよ~との事でした (^^)v
今ではクラブの食材担当係り…
鹿にイノシシ…m(=)m
その合間にヘリをフライト

<ヨッシー222 ラジコンヘリ フライトスクール概要>
ホバリングからストールターンまでご希望に合わせてご指導いたします

当ショップで指導させていただく最大の特徴は、
トレーナーケーブル使用による確実な飛行指導と機体自身と周辺への安全管理です。

機体への安全管理 受講者の危機的状況からの回避による機体破損回避
周囲への安全管理 あらゆる状況でのインストラクターの冷静な判断による処置

JRプロポ9Xによるトレーナーセット フタバ12FGHと14Zによるトレーナーセット

講習には当店レンタル機の使用も可能です。
ご自身のご購入機体は、ごゆっくり検討し、飛行訓練後に安心して操縦しお楽しみください。


フライトレッスンは指導専用飛行場にて
マンツーマンで行いますので
時間を気にせずゆったり練習できます。

(右:講習用飛行場空撮写真)





◆ラジコンヘリフライトレッスン◆(ドローンフライトレッスンと詳細は同じです)
【時間】 午前の部:AM9時~12時前後
午後の部:PM13時~16時前後
【練習場】 神奈川県の当店の>>専用飛行場を使用。練習場は、レッスン専用の飛行場を使いますので練習に専念できます。

<交通について>
電車でお越しのお客様は、最寄りの駅(小田急線の場合は南林間駅、相鉄線の場合はさがみ野駅)まで送迎いたしますので手ぶらでご来店いただけます。
【お問い合せ先】 <ホビーショップ ヨッシー222
TEL: 046-252-5850
携帯: 090-2176-0153
メール: imperio@pop21.odn.ne.jp



<ドローン機飛行指導について>

当店オーナー吉田は、2015年7月~2016年3月まで、国交省中部地方整備局の依頼にて無事故で約700フライト以上の空撮を大型ラジコンヘリにて空撮してきました。機体は国土交通省中部地方整備局からお預かりした日本遠隔制御社製のGSR260Z(ガソリンエンジンヘリ)2機を使用。


本来の業務であるラジコンヘリコプターの講習も行っていますが、ドローン機の指導数も増え、現在までに1000人以上の方の指導にあたっています。

<飛行指導について>
現在までに1000人以上の指導実績がありその数は全国トップ。
この実績こそが指導時に起きた破損を無料にしている理由でもあります。
トレーナーコードを使用したラジコンヘリやドローンの指導内容は好評で、生徒さんも安心して練習できます。

指導実績資料 オーナー吉田直己
平成18年度 日本ラジコン安全協会から表彰
平成19年度 2度目の表彰
平成27年度 EE東北'15 UAV(マルチコプター)競技会[総合技術部門]オペレーター担当で優勝
MRHA-フライト審査員 取得
日本航空協会 F3C 取得
産業ラジコン操縦士 / 日本ラジコン安全協会 安全指導員及びインストラクター(飛行機・ヘリコプター)取得 /  JUIDA認定スクール講師

 

ヨッシーの講習風景 2014/05 NEW!
公開日: 2014/04/20 ヨッシーのラジコンヘリ講習の様子です。講習風景もヘルメットに付けたゴープロカメラ­で動画撮影しています。

ヨッシーの飛行指導

ヨッシーの飛行指導 その2

ヨッシーの飛行指導 その3

PAGE TOP